今回は日本のシャンゼリゼ通りとも言われる神楽坂の町並みをご紹介するべく、そのフォトスポットをまとめていきたいと思います。
神楽坂にお越しの際は是非とも可愛く、オシャレに写真を撮って、SNSにアップしてみてくださいね!

la kagu

「la kagu」は、1960年代に建てられた新潮社の書庫をリノベーションして誕生した「衣食住+知」のお店です。場所は神楽坂駅から徒歩2分と好アクセス!神楽坂駅を降りたらまずここに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
名物のコーヒーショットをやらずには帰れません!

かくれんぼ横丁

名前のかわいい「かくれんぼ横丁」その名前の由来は「お忍びで遊びに来た人を後ろからつけてきても横に入られるとわからなくなる」という事から名前が付け由来はと言われています。こちらの路地も上品な飲食店や呉服店が並び、かつての江戸の佇まいを現代にそのまま残したような場所となっています。

表の通りより裏路地の方がお洒落。そんな町 #神楽坂 #かくれんぼ横丁 #nikond5300 #一人旅 #retrip_nippon

田淵恵太さん(@wtbtabuo)がシェアした投稿 –

♡♢☆全部見つけれた\( ˆoˆ )/きわたんのおかげ 明日から合宿だーーーーー #かくれんぼ横丁 #神楽坂

ひろせあきほさん(@akh0513)がシェアした投稿 –


所々カタチの違う石畳があるので是非とも探してみてください。

赤城神社

神楽坂駅1番出口から出てすぐの所にあるのが赤城神社。ここはガラス張りの大きな扉があり、とてもフォトジェニックな空間になっております。神社の御神体はお詣りに来た女性の願い事を叶える女神様とされており、良縁成就や夫婦円満、安産などの願いを叶えてくれるそうです。

#神楽坂さんぽ#赤城神社#カフェ

muse11759さん(@muse110705)がシェアした投稿 –


赤城神社の境内の中にはあかぎカフェというとてもおしゃれなカフェも存在しています。もしお時間のある時には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公式HP:http://www.akagi-cafe.jp/

兵庫横丁

映画やドラマなどにも多く使われる「兵庫横丁」。
写真好きが集まる場所です。とても風情があって、素敵なフォトスポット!神楽坂通りを歩き、途中で右側にある細い路地を入った道を「兵庫横丁」と呼ぶそうです。どうして東京なのに「兵庫」なの?と思う方も居るかと思いますが、昔この辺りが武器や兵器に関係する場所だった事からそう名付けられたそうです。
一度訪れると静かな雰囲気にそこから離れたくなくなる方が続出するほどです。


毘沙門天・善國寺

「毘沙門天・善國寺」は、飯田橋駅から徒歩7分ほどの所にあります。安土桃山時代の文禄4年(1595年)に、馬喰町に建てられました。しかし、たびたび火災に見舞われて、この地へ移転してきたのです。

#睨まれた #狛犬 #毘沙門天善國寺

軍曹さん(@11_gunsou)がシェアした投稿 –

コボちゃん

神楽坂は4コマ漫画でおなじみ、コボちゃんの街でもあります。
四季折々服装が変わるコボちゃんを一度はご覧になってみてはいかがでしょうか。

神楽坂へお越しの際は…

神楽坂にはまだまだフォトジェニックな場所が沢山あります!
皆さんの手で新たなフォトスポットの散策を行ってみてください。