寒い冬は少しであたたかい所にいきたい。でも、沖縄の冬もそれなりに寒い。。。
だったら、常夏の島に行きませんか?常夏のハワイなら、冬の寒さも忘れられるかも!

waikiki afternoon

そんな今回は、海や観光だけじゃない、ショッピングとしてのハワイの魅力に迫ります。

ド定番!「アラモアナセンター」

amc_new1

爽やかなハワイの風が吹き抜けるアラモアナセンターは、90近くのダイニングを含むおよそ340の店舗が集まる世界最大規模のオープンエア・ショッピングセンターです。4つのデパート、一流ブランドブティック、日本未進出のアメリカンブランドやカジュアルウエア、ハワイならではのサーフショップ、アロハシャツ、水着専門店、ブックストア、スーパーマーケットなどバラエティ豊かなショップやレストランが軒を連ねています。

7
センター内のステージで行われるフラやウクレレの音色に耳を傾けながら、楽園でのショッピングを楽しめちゃいます。

インターナショナル・マーケット・プレイス

31283cc08947792948cdf8fce532dbf01

3年間のお休みを経て、2016年8月末にリニューアルオープンしたばかりの最旬のマーケットスポット!
以前のお土産品の屋台村といったイメージから一転、洗練されたお店や高級デパートが入るショッピングモールへと変貌を遂げました。

imp_24

広々と生まれ変わった敷地内には、「マイケルコース」「バナナリパブリック」「ホノルルクッキーカンパニー」といったお馴染みの店舗を中心に、全部で75店舗が出店予定。お買い物はもちろんですが、ハワイ出身のセレブシェフ、ロイ・ヤマグチの新店「Eating House 1849(イーティングハウス1849)」や、ラスベガス発の「Strip Steak」など、レストランもオープン早々から人気を集めています。

サックス・フィフス・アベニュー

saks_0

サックス・フィフス・アベニューは、ニューヨークの5番街に拠点を置く高級デパートで、オシャレ女子なら、ときめくこと間違いなしの、バッグや靴、香水やお洋服などが並んでいます。有名アロハシャツブランドとコラボした、ハワイでしか購入できないオリジナルアロハや、先行発売の商品などもあるので、トレンドに敏感な方は要チェックです。

ノードストローム・ラック

nordstrom-rack-1

ハワイ・オアフ島でアウトレットといえば「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」が有名ですが、中心部のワイキキからは、ちょっと離れるため短い滞在の際には、行くのを諦めている方も少なくないのではないでしょうか。
2016年9月にワイキキの中心に開店した「NORDSTROM rack(ノードストローム・ラック)」です!

ノードストローム・ラックは、メンズからレディース、さらにキッズ用品まで揃う人気のアウトレットで、有名ブランド製品などの掘り出し物も見つかる注目の格安ショッピングスポットです。
こちらのショップがあるのは、ワイキキ中心のワイキキ・トレード・センター。ハワイ滞在中に気軽に立ち寄ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
寒い季節だからこそ、行きたくなる”あたたかいハワイ”では、あなただけのショッピングを楽しめるかもしれません。

hawaii2009-10-ada1201896