そろそろ、お台場や表参道などの所謂”デートスポット”に飽きてきた方に東京の吹っ飛んだデートスポットをまとめてご紹介致します。
一度は行ってみたい気になるスポットをまとめていますので、ぜひ気になったら行ってみてください!

963a866075054809aab5ffbd8f3e9124_l

拷問博物館

dsc_0098

明治大学のキャンパス内にある博物館で、様々な刑罰器具を展示しています。日本の罪と罰の歴史や、「刺又(さすまた)」等の捕者道具を見学しながら江戸時代の拷問や刑罰について見ることができます。

また、明治時代以降の日本の死刑具や、有名な「ギロチン」をはじめとするヨーロッパや中国の拷問具も展示しています。
SNS上でも密かに話題になっている博物館なのでジョークの分かる方と行くことをオススメします!

詳細情報

名称:明治大学 駿河台キャンパス
住所:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
アクセス:JR中央線・総武線 御茶ノ水駅/御茶ノ水橋口徒歩5分
営業時間:10:00~17:00 ・定休日:夏期休業日(8/10~16) ※8月の土・日曜に臨時休館があります。 冬季休業日(12/26~1/7)
電話番号:03-3296-4448
料金:常設展は無料
公式サイトURL:http://www.meiji.ac.jp/museum/criminal/keiji.html

 

ふれあい下水道館

%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e4%b8%8b%e6%b0%b4%e9%81%93%e9%a4%a8

下水道に関する博物館なのですが、なんと誰でも無料で本物の下水管に入ることができるという珍しいスポットです。2階~地下4階まである館内は、地下へ行くほど下水についての知識がついていくという構成になっています。

ワークショップが行われていたり、顕微鏡と大型ディスプレイを使用して微生物の研究もできるのでファンにはたまらない施設です。

下水管の中に入るなんて、映画の世界かココでしか体験できないですよね!地下25メートルに埋められている下水道管の中に入り、実際に下水の色やにおいなどを体感してきましょう!

詳細情報

名称:ふれあい下水道館
住所:〒187-0022 東京都小平市上水本町1丁目25−31
アクセス:西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩7分
営業時間:午前10時~午後4時
定休日:月曜(休日・祝日の場合は、その翌日)
年末年始(12月27日から1月5日まで)
電話番号:042-326-7411
料金:入館無料
公式サイトURL:
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html

江戸東京たてもの園

dsc00519

まるで江戸時代に戻ってきたような雰囲気が楽しめる野外博物館です!約7ヘクタールの敷地にある、都立小金井公園の中には、江戸時代以降の建物が保存・展示されています。

主にセンターゾーン、東、西ゾーン、屋外展示物に分かれており、 旧光華殿のビジターセンターをはじめ、昔の醤油店、居酒屋、銭湯、文具店、生花店、生花店など、古き良き時代の雰囲気を堪能できます。

また映画「千と千尋の神隠し」に江戸東京たてもの園にある建物のデザインが参考にされたというのも有名です。 東京の銭湯を代表する建物である子宝湯は、憧れの番台にも座れることができますよ。 まさに古き良き時代へタイムスリップしたような、不思議な世界を1日中楽しめます。

詳細情報

名称: 江戸東京たてもの園
住所: 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
アクセス: JR中央線「武蔵小金井」駅北口より西武バス乗車(2番・3番のりば)「小金井公園西口」下車、徒歩約5分
営業時間:9:30~17:30(4月~9月)9:30~16:30(10月~3月)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始
電話番号:042-388-3300(代表)
入園料: 一般400円、大学生(専修・各種含む)320円、高校生・中学生(都外)と65歳以上200円、中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童は無料
公式サイトURL: http://tatemonoen.jp/

プラネターリアム銀河座(證願寺内)

spot10_ph

全国でも、超珍しいプラネタリウムです!銀河座は、由緒ある浄土真宗の「證願寺(ショウガンジ)」に併設されているプラネタリウムです。

館内は快適に楽しめるように、左右回転できる疲れないレザー椅子や床暖房などが完備されています。
1996年開館から名物となっている男女2名の解説員による、独特の視点からの鋭いライブ解説を聞けるのはここだけ!

予約は、指定された時間帯のみ予約フォームが開きますので、HPで時間帯をチエックしておきましょう。また多数の場合は、抽選となります。応募は1名~2名ですので親子、仲間・恋人同士、お一人様で応募できます。また、親子の場合は、お子様が10歳以上でないと応募できませんので、注意してください。

噂の寺プラネタリウム

momotaさん(@momota.o)が投稿した写真 –

名称: プラネターリアム銀河座
住所: 東京都葛飾区立石7-11-30 證願寺(ショウガンジ)内
アクセス: 京成線・立石駅より徒歩5分
投影時間:第1・第3土曜日 15:00~15:50
電話番号:03-3696-1170
料金: 大人1000円、子供500円(10歳~中学生まで)
備考:応募は1名~2名まで
注意:投影中の写真や動画撮影、録音はすべて禁止
定員:25名
公式サイトURL: http://www.gingaza.jp/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
東京にはまだまだ珍スポットがたくさんありそうですね。
この場所に行きたいと思って頂けた方に一つだけアドバイスがあるとしたら、こういう少し変わった場所には、お互いの仲が深まってから行くと良いでしょう。初めてのデートがこういう場所だと・・・
これ以上はやめておきます。(笑)