普段のお仕事はデスクワークでしょうか。それとも、立ち仕事でしょうか。今回は、デスクワークをしている人向けに、デスクワークをしていることによる危険性と解決策をお伝えします。

デスクワークの危険性!体を動かさないということ

かつて、座りっぱなしで仕事をすることについてのリスクを提示した研究が行われ、近年では座り続けること・一定の姿勢のまま作業を続けることについて、リスクがあることが明らかになっています。

http://gigazine.net/news/20110519_sitting_is_killing_you/

デスクワークが中心の仕事をしている人は立ち仕事が中心の人に比べて心臓病になる確率が2倍になるそうです。また、座った瞬間に足の筋肉からの電気信号が止まり、代謝によるカロリー燃焼率が毎分1kcalほどまで下がってしまいます。さらに脂肪分解酵素「リパーゼ」による脂肪燃焼率も90%下がり、座ってから2時間が経過すると善玉コレステロールが20%減り、24時間経過した後ではインスリンの効果が24%減って糖尿病のリスクが上昇するそうです。

そこで提示される解決策として、立ったまま仕事をする、スタンディングデスクです。

デスクワークをするならスタンディングという解決策!

standing_desk

スタンディングデスクは立ちながら仕事をすることに最適化されたデスクで、各社メーカーから販売されています。

Bauhutte (バウヒュッテ) しごとに「立ち」むかえ。スタンディングデスク BHD-1000H 上下昇降 集中力アップ 猫背改善 腰痛対策に BHD-1000H

価格:16,000円
(2016/9/15 09:02時点)
感想(0件)

 

 

【IKEA/イケア】 SKARSTA デスク 電動昇降式, ホワイト(b)(79084964)

価格:38,860円
(2016/9/15 08:57時点)
感想(0件)

これらのデスクを用いることで、座りっぱなしを防止し、身体に及ぼすリスクを軽減できます。また、スタンディングデスクでワークをすることによって、座ってる時には感じることのなかった緊迫感から、仕事の生産性が上がる可能性があります。

実際、すぐにスタンディングワークを実践はできない・・・

08e52cdf6522eafd070571b437159297_m

とは言え、会社のデスクをスタンディングデスクに取り替えるわけにはいかない・・・

多くの方がそのような状況にあるかと思います。それでは、仕事の合間もしくは仕事が終わってから運動をしましょう。体をよく動かせば、座っていることの悪影響を緩和できるためです。

仕事をしている時は運動不足になりがち。ぜひ、スタンディングデスクの活用や仕事の合間の運動を実践してみてはいかがでしょうか。