少ない期間の休み…だけどせっかくの休みなら満喫したい!

そんなあなたの為に日帰りでいける都心近郊エリアの素敵な旅行スポットをご紹介!日頃の疲れを忘れられるようなくつろぎとワクワクの空間をご紹介していきます。

海を感じたい時に行くべきスポット

海を感じたくなったあなたにオススメのスポットはやはり、定番の江ノ島

2014_09

 

海で遊ぶのに疲れたら島の中の商店街を歩いてみるのも楽しいです。

運がいい時には名物「生しらす丼」を楽しむ事もできて、手作りの財布などが買えるお店もあります。

Kanagawa Prefecture, Japan

夕方、帰る頃にはこんな光景を見ることもできる!そんなところが江ノ島の最大の魅力かもしれませんね。この夕焼けが見たくて何度も通ってしまう人もいるほどに、とても目を奪われる景色となっています。

 

電車でいけちゃう潮干狩りスポット

夏といえば海水浴!潮干狩りなんかもいいですね!

ただ、潮干狩りとなると車の準備が必要。運転できる人が必要。と、何かと準備に手間がかかるものです。

そんなあなたにとっておきの電車でいけちゃう潮干狩りスポットをご紹介!

1

 

伊藤遊船は、東京メトロ妙典駅から徒歩8分のところから船に乗って東京湾三番瀬の干潮時にできる干潟に船で渡り潮干狩りが楽しめるスポット。採れる貝は、天然アサリを中心にサルボウやニシ貝などさまざまです。

料金は男性3000円(税抜)、女性・中学生まで2000円(税抜)。乳幼児は参加不可となっています。

熊手や綱袋は現地でワンコインでレンタルもできるので、手ぶらで行ける所も魅力の一つです。

 

WEBページ:http://www.itoyusen.com/

 

世界一、ギネスの記録を体感

茨城県牛久市にはギネス記録をもつ世界最大の大仏が存在しています。

それがこちら…

contents_1_imageurl

 

地上120メートルのそびえ立つ大仏、牛久大仏は内部を見学することができ展望台にもなっている胸部からは晴れている時にはスカイツリーや富士山を見ることもできます。

奈良の大仏や鎌倉の大仏が座っているのに対して立っているから世界一というのはいささかチート感が否めないところはありますが、そんな場所に来るまで都心から1時間30分もあればつけてしまうのだから、行ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

WEBページ:http://daibutu.net/

 

ちなみに牛久大仏は牛久駅から歩いて行くことはできません。(性格にはできないこともないですが1時間ぐらいかかります笑)
ご利用はレンタカーで!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

東京都心近郊からでも少しの移動でいつもと違った非日常体験のできる空間があることを知って頂けたなら幸いです。

あなたの休日がすこしでも彩られたモノになることを願っています。